Immigration Law Office

 


①好立地 静岡入国管理局から徒歩30秒のオフィス

(事務所内から撮影)外国人ビザ申請に特化した行政書士事務所!素早い申請と受取が可能です!

2FがISC行政書士事務所となります。

時間をかけてゆっくりとお打ち合わせが可能です。

 

アクセスマップ

 

 

静岡県内全域に対応

インターネット上で全国対応をしている行政書士事務所もございますが、直接お客様とお会いしてのヒアリングをしなければお客様の現状・実態を把握することはできません。

その他、入国管理局からの追加資料提出などの質問があった場合に対応していない行政書士も多いようです。

また、低料金での設定をしている事務所はその他別途交通費がかかるため、結局は静岡県内の行政書士に依頼するよりも割高になってしまいます。

 

当事務所は申請したら終わりではなく、無事に許可が出るまで責任を持って依頼を受けております。

1.国際結婚・配偶者ビザ(Spouse VISA)

H様ご夫妻(ロシア出身)

日本人の配偶者ビザが無事許可され、妻と日本で幸せに生活ができています。

妻との国際結婚・ビザ申請手続きに困っており、行政書士さんにお願いしようとインターネットで検索してISC行政書士事務所に問い合わせをしたのが依頼のキッカケです。

日本人の配偶者ビザが無事許可されて妻と日本で幸せに生活ができています。

妻も日本に慣れ始め、少しずつではありますが進展していることを実感しています。

ISC行政書士事務所の迅速かつ丁重なご対応に改めて感謝申し上げます。

今後とも末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。

2.定住ビザ(連れ子)(Long-Term VISA)

H様ご夫妻(フィリピン出身妻、日本人夫)

息子(連れ子)の夢は日本で私達とクリスマスを過ごす事でしたので長期ビザを取得でき、とても嬉しく思います。

フィリピンから妻の連れ子を長期で呼び寄せようと思い、ISC行政書士事務所に相談する前にいくつかの行政書士事務所に電話相談をしました。

妻の連れ子は19歳になっておりましたが、簡単に定住ビザが取得できるだろうと考えていました。

しかし、年齢が高ければ高いほど難易度が上がり、20歳を過ぎると定住ビザが取得できないことを知りました。

どこの事務所もネガティブな返答で引き受けてくれず、時間もなく困っておりました。そこで佐野先生に相談すると、どこの事務所よりも私の話を聞いて下さり、今後のスケジュールや申請するに当たって様々な角度から詳しく提案して下さいました。

また、一辺倒の書類ではなく、私達に合った申請書類を作って頂きました。

その結果、無事、定住ビザがおりました。

息子の夢は日本で私達とクリスマスを過ごす事でしたので、夢を叶えてあげる事ができてとても嬉しく思っています。

3.定住ビザ(連れ子)(Long-Term VISA)

W様ご夫妻(フィリピン出身妻、日本人夫)

フィリピンにいる娘と日本で生活したい・・・でもどうしたらいいか分からずにいました。

私はフィリピンで生活していた当時、元夫との間には娘がいました。しかし、生活費を稼ぐため娘とは離ればなれで生活をしてきました。ある日、17歳になった娘から突然電話が入り、泣きながら「ママと一緒に暮らしたい。淋しい・・・」私はその時今まで我慢していた愛する娘に対する溢れる感情を抑えることができませんでした。

私は現在の夫に長期ビザで娘が日本で生活できるよう相談し「どうにかしよう」と言ってくれました。しかし、何から始めてよいか分からず、相談する相手もおらず困っておりました。そこでインターネットで調べようと思ったところ、ISC行政書士事務所を見つけ、私たちはワラにもすがる思いで相談しました。

その時、代表の佐野先生は「大丈夫。あなたは娘と日本で暮らせますよ。」と言って下さりました。不安な毎日を過ごしていた私たちにとってこんなに嬉しい言葉はございませんでした。

2か月後、無事に娘の長期ビザを取得して下さり本当に感謝しかございません。異国の地で生活している私たちにとって、ISC行政書士事務所は本当に心強い存在です。

 

4.永住ビザ(Permanent VISA)

I様ご夫妻(韓国人妻、日本人夫)

相談した3日後に永住申請をして下さったことには正直驚きました。

永住ビザが必要になった経緯は何ですか?

I様 ー 妻が永住ビザを取得することで安心・安全に日本で生活をするため永住ビザを取得しようと決意しました。(Consciousness and confidence in safety life.Responsibility of continuing Japan life after permission for permanent risidence.)

依頼される前にどのような事で悩んでいましたか?
I様 ー 私たちの娘が海外留学をするため、妻も娘のサポートのため海外で生活をすることになり、長期間日本を離れるとビザの更新ができなくなってしまうため、妻には日本の永住ビザを取得させてあげたかった。(Studing abroad for daughter’s middle school.)
なぜ当事務所に依頼をしましたか?
I様 ー HPでの実績と、電話での第一印象で決めました。(First impression.)
実際お会いして印象はいかがでしたか?
I様 ー とても若いが、熱い思いと熟練した知識を持ち解決力のある人だと感じました。(Young with entbusiasm and resolving power.)
これから永住を申請する方へアドバイスをお願いします。
I様 ー 日本で誠実に生活をしてください。そうすればあなたは必ず永住許可を取得できます。(Have a fair and attitude! then,you will succeed.)
5.永住ビザ(Permanent VISA)

S様夫妻(フィリピン出身)

「あなたの奥様は大丈夫です。永住にチャレンジしてみましょう!」と心強いお言葉を頂き、この時依頼を決意しました。

永住ビザが必要になった経緯は何ですか?

S様 - 私が糖尿病等を患っており、私に何かあった場合に、妻の今後の生活を考え、終活の一部として永住ビザの取得を考えていました。

なぜ当事務所に依頼をしましたか?

S様 - インターネットで色々と探しましたが、最終的には静岡県内の先生にお願いしようと決めていました。佐野さんのホームページを見て誠実に対応してくれると感じ、問い合わせをしたのがキッカケです。5分ほど電話で話し、現在の状況を説明したところ、先生は「あなたの奥様は大丈夫です。永住にチャレンジしてみましょう!」と心強いお言葉を頂き、この時依頼を決意しました。

実際お会いして印象はいかがでしたか?

S様 - 佐野さんはとても真面目で誠実な方で、とてもフットワーク軽く仕事をこなしてくれました。私たちの話にも耳を傾けじっくり聞くことで不安を払拭して下さり、お若いのに知識と経験が豊富でとても素晴らしい先生だと感じました。

これから永住を申請する方へアドバイスをお願いします。

S様 - まずは相談してみることが大切だと思います。日本で誠実に生活をしていればきっとよい結果が得られると思います。佐野さんならきっと導いて下さいます。

4.永住ビザ(Permanent VISA)

T様(ネパール出身)

これから安心して子供達の成長を日本で見守ることができます。

私たち家族は日本に住んで10年経過し、子供も大きくなり今後も日本で安定した生活をしたいと思っていました。

しかし、私たち家族が永住ビザを取れるかどうかとても心配でした。

そこで佐野先生に相談したところ、「時間がかかりますが、永住ビザにチャレンジしてみましょう」と心強い言葉を頂き依頼を決意しました。

結果、無事家族で永住ビザを取得できとても嬉しく思います。これから安心して子供達の成長を日本で見守ることができます。

とても親身に相談に乗ってくれる方ですので、ビザに困っている人がいたら是非紹介したい先生です。

5.家族滞在ビザ(Family VISA)


P様(ネパール出身)

ついに「許可通知」が届きました。あの時の興奮は今でも忘れることはできません。

過去4度、他の行政書士さんにビザ申請の依頼をしましたが、結果は全て不許可でした。

その後、ISC行政書士事務所を知り、依頼をしました。

今までの経緯を聞いた佐野先生は、

「私に任せて下さい。必ず奥さんとお子さんを日本へ連れて来ましょう。」と言って下さいました。

なんとも心強かった。難しい入管法を理解できず困っていた私達にとって、この言葉は本当に嬉しかった。

「この人に頼んでダメだったらあきらめよう・・・」と思い依頼を決意しました。

申請から2ヶ月後、ついに「許可通知」が届きました。あの時の興奮は今でも忘れることはできません。

私達だけではなく、過去の辛い事情を知っていた佐野先生の目にも涙が見えました。

この結果は、本当に親身になって依頼を受けてくれた佐野先生のおかげです。本当に頼れる人です!

 

 

✅ 外国人ビザ申請をする予定だけど何から手をつけていいか分からない

✅ 相談するなら会って打ち合わせができる静岡県内の行政書士がいい

✅ 外国人ビザ申請は非常に難しいと聞いたので専門家に任せたい

✅ 過去に自分で申請して不許可となってしまったので次は失敗したくない

✅ 相談しやすい場所にあり、土日対応可能で経験豊富なビザ申請専門行政書士にお願いしたい

 

ご自身で入国管理局へ行って申請すると・・・

① 書類の不備・説明不足により不許可リスクが高まる

② ネットに出回っている情報を信じて間違った申請をしてしまう

③ 説明不足により追加資料提出を求められ結果が出るまで時間がかかる

④ 平日に休みを取って入管へ行っても、補正が多く申請自体が受付けられない

 

 

サポート内容

国際結婚・配偶者ビザ 就労ビザ 定住者ビザ
永住権 短期滞在ビザ 帰化申請
翻訳サポート 不許可事例の再申請 ビザ更新・延長サポート

当事務所で取り扱っている内容です。まずはご相談ください。

 

料金

料金の詳しい内容はこちらをご参照ください

 

 

STEP1 お問い合わせ

まずは電話またはLINE・メールにてお問い合わせ下さい。

【運営】ISC行政書士事務所

静岡市葵区伝馬町7-9天馬ビル2階北側

TEL:054-255-1132(9時〜19時)

メールでのお問い合わせ(24時間365日OK)

STEP2 ヒアリング

5分程度の簡単なヒアリングを致します。

また、次回お打ち合わせの日時もお聞き致します。

 

STEP3 お打ち合わせ及びお見積り

実際にお会いして詳しい状況を確認いたします。

お打ち合わせ場所は基本的に当事務所で致します。

【所在地】静岡市葵区伝馬町7-9 天馬ビル2階北側

 

また、申請にかかる総額をお伝えいたします。

 

STEP4 着手金お支払及び業務着手

着手金のお支払い後、業務に着手致します。申請内容によって準備期間は異なりますので予めご了承くださいませ。

 

STEP5 申請書へサイン及び申請

申請書類が準備でき次第、書類にサインを頂きます。その後、入国管理局へ申請致します。

 

STEP6 許可

入国管理局より、当事務所へ許可通知が届きます。その後、残金のご清算をお願い致します。

 

 

【運営】

ISC行政書士事務所

静岡市葵区伝馬町7-9天馬ビル2階北側

TEL:054-255-1132

FAX:054-255-1146

行政書士として6年目を迎え

数多くの申請を手掛ける

平成29年1月より

名古屋入国管理局静岡出張所から

徒歩30秒の立地に

新たに外国人専門特化事務所を設置

【得意分野】

国際結婚・配偶者ビザ申請

定住者ビザ申請

就労ビザ申請

永住許可申請

帰化申請

 

 

 

 

PAGETOP
Copyright © ISC行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.