お客様満足の最高峰を目指す【行政書士法人エベレスト東京品川事務所】

「造船・舶用工業分野」における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針を行政書士法人エベレスト東京品川事務所事務所が解説

「経済財政運営と改革の基本方針2018」(平成30年6月15日閣議決定)を踏まえ、出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号。以下「法」という。)第2条の4第1項の規定に基づき、法第2条の3第1項の規定に基づき定められた「特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する基本方針」(以下「基本方針」という。)にのっとって、造船・舶用工業分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針(以下「運用方針」という。)を定める。

 

1 人材を確保することが困難な状況にあるため外国人により不足する人材の確保を図るべき産業上の分野(特定産業分野)

造船・舶用工業分野

 

2 特定産業分野における人材の不足の状況(当該産業上の分野において人材が不足している地域の状況を含む。)に関する事項

(1)特定技能外国人受入れの趣旨・目的

造船・舶用工業分野において深刻化する人手不足に対応するため、専門性・技能を生かした業務に即戦力として従事する外国人を受け入れることで、本分野の存続・発展を図り、もって我が国の経済・社会基盤の持続可能性を維持する。

(2)生産性向上や国内人材確保のための取組等

(生産性向上のための取組)

生産性向上のための取組については、「海事生産性革命(i-Shipping)」の取組により、船舶の開発・設計、建造から運航に至る全てのフェーズにICTの導入を進めること等により、生産性の向上に取り組んでいる。平成28 年度及び平成29 年度に、造船現場における生産性を向上させる革新的な技術開発の支援事業として、18 事業の採択を行った。今後、引き続き造船業全体の生産性を向上させるための支援を行うとともに、開発した技術の普及に向けた取組を進めることにより、生産性向上の取組を進めていく。

(国内人材確保のための取組)

国内人材確保のための取組については、造船工学の教材の作成や造船に係る若手教員の専門指導力向上のための研修プログラムの開発等による若手の造船業への進出・定着や女性が働きやすい現場環境の改善に取り組んでいる。さらに、多様な勤務形態の確保を通じた積極的な高齢者の雇用等に取り組んでいる。

(3)受入れの必要性(人手不足の状況を判断するための客観的指標を含む。)

造船・舶用工業は、裾野の広い労働集約型産業として、国内に生産拠点を維持し、その殆どが地方圏に存在している。特に瀬戸内や九州には、造船・舶用工業が主要産業として経済、雇用において中核的な役割を担っている地域が多数存在している。地域に立地する造船・舶用工業にあっては、少子高齢化・生産年齢人口減少が急激に進んでいることに加えて、若者の地方から都市部への流出により、日本人の若手就労者の確保に苦労している状況である。足元の人手不足の状況については、造船・舶用工業分野における主な職種の平成29 年度の有効求人倍率は、溶接(金属溶接・溶断工)2.50 倍、塗装(塗装工)4.30倍、鉄工(鉄工、製缶工)4.21 倍、仕上げ(めっき工、金属研磨工)4.41 倍、機械加工(数値制御金属工作機械工)3.45 倍、電気機器組立て(電気工事作業員)2.89
倍となっているなど深刻な人手不足状況にあり、現時点で6,400 人程度の人手不足が生じていると推計している。制度開始5年後(平成35 年度)の人手不足見込みについては、交通政策審議会の答申に掲げられた我が国造船・舶用工業の目標「2025 年の世界の新造船建造量のシェア3割を獲得」を達成するために必要となる労働等から算定し、2万2,000 人程度の人手不足が生じると推計している。造船・舶用工業は、四面を海に囲まれた我が国にとって不可欠な海上輸送に要する船舶を安定的に供給し、また、裾野が広い労働集約型産業として地域の経済・雇用にも貢献している非常に重要な産業である。造船・舶用工業の持続的な発展を図るためには、造船・舶用工業について一定の専門性・技能を有する外国人を受け入れることが、造船・舶用工業の基盤を維持し、今後も発展させていくために必要不可欠である。

(4)受入れ見込数

造船・舶用工業分野における1号特定技能外国人の向こう5年間の受入れ見込数は、最大1万3,000 人であり、これを向こう5年間の受入れの上限として運用する。向こう5年間で2万2,000 人程度の人手不足が見込まれる中、今般の受入れは、毎年1%程度(5年間で7,000 人程度)の生産性向上及び追加的な国内人材の確保(5年間で3,000 人程度)を行ってもなお不足すると見込まれる数を上限として受け入れるものであり、過大な受入れ数とはなっていない。

 

3 特定産業分野において求められる人材の基準に関する事項

造船・舶用工業分野において特定技能の在留資格で受け入れる外国人は、以下に定める試験に合格した者(2号特定技能外国人については、実務経験の要件も満たす者)とする。また、特定技能1号の在留資格については、造船・舶用工業分野に関する第2号技能実習を修了した者は、必要な技能水準及び日本語能力水準を満たしているものとして取り扱う。

(1)1号特定技能外国人

ア.技能水準(試験区分)

別表a.試験区分(3(1)関係)の欄に掲げる試験

イ.日本語能力水準

「日本語能力判定テスト(仮称)」又は「日本語能力試験(N4以上)」

 

(2)2号特定技能外国人

技能水準(試験区分及び実務経験)

ア.試験区分

「造船・舶用工業分野特定技能2号試験(仮称)(溶接)」

イ.実務経験

複数の作業員を指揮・命令・管理する監督者としての実務経験を要件とする。

 

4 法第7条の2第3項及び第4項(これらの規定を同条第5項において準用する場合を含む。)の規定による同条第1項に規定する在留資格認定証明書の交付の停止の措置又は交付の再開の措置に関する事項

(1)国土交通大臣は、有効求人倍率等の公的統計等の客観的指標等を踏まえ、人手不足の状況の変化に応じて運用方針の見直しの検討・発議等の所要の対応を行うとともに、上記2(4)に掲げた向こう5年間の受入れ見込数を超えることが見込まれる場合には、法務大臣に対し、受入れの停止の措置を求める。
(2)受入れの停止の措置を講じた場合において、当該受入れ分野において再び人材の確保を図る必要性が生じた場合には、国土交通大臣は、法務大臣に対し、受入れの再開の措置を求める。

 

5 その他特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する重要事項

(1)特定技能外国人が従事する業務

特定技能外国人が従事する業務区分は、上記3(1)ア及び(2)アに定める試験区分に対応し、それぞれ以下のとおりとする。

ア.試験区分3(1)ア関係(1号特定技能外国人)

別表b.業務区分(5(1)関係)の欄に掲げる業務とする。

イ.試験区分3(2)ア関係(2号特定技能外国人)

溶接(手溶接、半自動溶接)

 

(2)特定技能所属機関に対して特に課す条件

ア.特定技能所属機関は、国土交通省が設置する「造船・舶用工業分野特定技能協議会(仮称)」(以下「協議会」という。)の構成員になること。
イ.特定技能所属機関は、協議会に対し、必要な協力を行うこと。
ウ.特定技能所属機関は、国土交通省又はその委託を受けた者が行う調査又は指導に対し、必要な協力を行うこと。
エ.特定技能所属機関は、登録支援機関に1号特定技能外国人支援計画の実施を委託するに当たっては、上記ア、イ及びウの条件を全て満たす登録支援機関に委託
すること。

(3)特定技能外国人の雇用形態

直接雇用に限る。

 

(4)治安への影響を踏まえて講じる措置

国土交通省は、基本方針を踏まえつつ、所掌事務を通じて治安上の問題となり得る事項を把握するために必要な措置を講じるとともに、把握した事項について制度関係機関と適切に共有する。また、深刻な治安上の影響が生じるおそれがあると認める場合には、基本方針を踏まえつつ、国土交通省及び制度関係機関において、共同して所要の検討を行い、運用方針の変更を含め、必要な措置を講じる。

(5)特定技能外国人が大都市圏その他の特定の地域に過度に集中して就労することとならないようにするために必要な措置

国土交通省は、地方における人手不足の状況について、地域別の有効求人倍率等による定期的な把握を行い、必要な措置を講じることによって、各地域の事業者が必要な特定技能外国人を受け入れられるよう図っていく。また、自治体における一元的な相談窓口の設置、ハローワークによる地域の就職支援等を着実に進める等の業種横断的な措置・方策に加え、国土交通省は協議会等と連携し、業界内において取組の地域差が生じないよう、本制度の趣旨をはじめ、本制度に係る情報や優良事例を全国的に周知することにより、外国人が特定の地域に過度に集中して就労することとならないよう配慮する。

 

登録支援機関の登録相談専用LINE@

登録支援機関の登録相談専用LINE@

 

行政書士法人エベレストがお客様のお悩みを解決します!

社員行政書士紹介

※行政書士法人エベレスト東京品川事務所には入国管理局への就労ビザ申請代行提出が可能な『申請取次行政書士』が所属しています。

代表社員行政書士 野村篤司

行政書士法人エベレスト安城駅前事務所常駐)

業歴10年目に突入。登山が趣味。

代表社員行政書士 貝沼景介

行政書士法人エベレスト名古屋駅事務所常駐)

司法書士兼務。会社設立実績多数。

行政書士法人エベレスト東京品川事務所所長佐野哲郎(外国人在留資格申請)

  社員行政書士 佐野哲郎

行政書士法人エベレスト東京品川事務所常駐)

業歴10年目に突入。外国人就労ビザ申請実績多数。

イクメンパパ。

  社員行政書士 堀川貴史

行政書士法人エベレスト大阪事務所常駐)

司法書士兼務。情熱家で誠実対応!

東京品川事務所に在籍の行政書士

‐佐野 哲郎‐
東京品川事務所 所長
申請取次行政書士

– 安達 美佳 –
使用人行政書士

– 金山 杏佑子 –
使用人行政書士
社会保険労務士

行政書士法人エベレスト東京品川事務所/安達美佳 行政書士法人エベレスト東京品川事務所/金山杏佑子

行政書士業界歴9年目
就労ビザ申請において多くの実績を誇る就労ビザ申請のスペシャリスト

航空会社国際線地上職、区役所での外国人サポート業務を経て行政書士へ。親身な対応を心掛けております。 社会保険労務士事務所エベレスト代表兼使用人行政書士として外国人労働者の労務管理に注力。前職は大手銀行、法律事務所に勤務。少林寺拳法三段・ボクシングのプロライセンスを保有。

 

【外国人就労ビザ申請の対応エリア】

行政書士法人エベレスト東京品川事務所の外国人就労ビザ申請対応地域

行政書士法人エベレスト東京品川事務所では、外国人就労ビザ申請を1都5県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・静岡県・愛知県)に対応!

行政書士法人エベレスト東京品川事務所は在留資格(就労ビザ)申請したら終わりではなく、無事に在留資格(就労ビザ)の許可が出るまで責任を持って依頼を受けております。

「東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・静岡県・愛知県内全域に対応」

【東京都】外国人就労ビザ申請対応エリア

東京都23区全域(東京都中央区・東京都港区・東京都新宿区・東京都文京区・東京都台東区・東京都墨田区・東京都江東区・東京都品川区・東京都目黒区・東京都大田区・東京都世田谷区・東京都渋谷区・東京都中野区・東京都杉並区・東京都豊島区・東京都北区・東京都荒川区・東京都板橋区・東京都練馬区・東京都足立区・東京都葛飾区・東京都江戸川区)

・東京都23区外全域(東京都日野市・東京都町田市・東京都八王子市・東京都国分寺市等)
【駅名】
東京駅・新宿駅・池袋駅・品川駅・上野駅・渋谷駅・新橋駅・秋葉原駅・北千住駅・浅草駅・神田駅・船橋・代々木駅・原宿駅・恵比寿駅・目黒駅・五反田駅、大崎駅、田町駅、浜松町駅、有楽町駅・銀座駅

神奈川県】外国人就労ビザ申請対応エリア

神奈川県横浜市、神奈川県川崎市、神奈川県横須賀市、神奈川県鎌倉市、神奈川県逗子市、神奈川県三浦市、神奈川県葉山町、神奈川県相模原市、神奈川県厚木市、神奈川県大和市、

神奈川県海老名市、神奈川県座間市、神奈川県綾瀬市、神奈川県愛川町、

神奈川県清川村・神奈川県 平塚市、神奈川県藤沢市、神奈川県茅ヶ崎市、

神奈川県秦野市、神奈川県伊勢原市、神奈川県寒川町、神奈川県大磯町、神奈川県二宮町・ 神奈川県小田原市、神奈川県南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

【千葉県】外国人就労ビザ申請対応エリア

千葉県旭市、千葉県我孫子市、千葉県いすみ市、千葉県市川市、千葉県一宮町、千葉県市原市、千葉県印西市、千葉県浦安市、千葉県大網白里市、千葉県大多喜町、千葉県柏市、千葉県勝浦市、千葉県香取市、千葉県鎌ケ谷市、千葉県鴨川市、千葉県君津市、千葉県鋸南町、千葉県九十九里町、千葉県神崎町、千葉県栄町、千葉県佐倉市、千葉県山武市、酒々井町、芝山町、白子町、千葉県白井市、千葉県匝瑳市、千葉県袖ケ浦市、千葉県、多古町、千葉県館山市、千葉県千葉市、千葉県銚子市、千葉県長生村、千葉県長南町、千葉県東金市、千葉県東庄町、千葉県富里市、千葉県長柄町、千葉県流山市、千葉県習志野市、千葉県成田市、千葉県野田市、千葉県富津市、千葉県船橋市、千葉県松戸市、千葉県南房総市、千葉県茂原市、千葉県八街市、千葉県八千代市、千葉県横芝光町、千葉県四街道市

【埼玉県】外国人就労ビザ申請対応エリア

埼玉県上尾市、埼玉県朝霞市、埼玉県伊奈町、埼玉県入間市、埼玉県小鹿野町、埼玉県小川町、埼玉県桶川市、埼玉県越生町、埼玉県春日部市、埼玉県加須市、埼玉県神川町、埼玉県上里町、埼玉県川口市、埼玉県川越市、埼玉県川島町、埼玉県北本市、埼玉県行田市、埼玉県久喜市、埼玉県熊谷市、埼玉県鴻巣市、埼玉県越谷市、埼玉県さいたま市、埼玉県坂戸市、埼玉県幸手市、埼玉県士式、埼玉県白岡市、当麻健杉戸町、埼玉県草加市、埼玉県秩父市、埼玉県鶴ヶ島市、埼玉県ときがわ町、埼玉県所沢市、埼玉県戸田市、埼玉県長瀞町、埼玉県滑川町、埼玉県新座市、埼玉県蓮田市、埼玉県鳩山町、埼玉県羽生市、埼玉県飯能市、埼玉県東秩父村、埼玉県東松山市、埼玉県日高市、埼玉県深谷市、埼玉県ふじみ野市、埼玉県本庄市、埼玉県松伏町、埼玉県三郷市、埼玉県美里町、埼玉県皆野町、埼玉県宮代町、埼玉県毛呂山町、埼玉県八潮市、埼玉県横瀬町、埼玉県吉川市、埼玉県寄居町、埼玉県嵐山町、埼玉県和光市、埼玉県蕨市

【静岡県】外国人就労ビザ申請対応エリア

静岡県「中部」外国人就労ビザ申請対応エリア

静岡市(葵区・駿河区・清水区)・焼津市・藤枝市・島田市・榛原郡吉田町・牧之原市

静岡県「東部」外国人就労ビザ申請対応エリア

富士市・富士宮市・沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・駿東郡(清水町・長泉町・小山町)、田方郡函南町・熱海市・伊東市・伊豆市・伊豆の国市・賀茂郡・下田市

静岡県「西部」外国人就労ビザ申請対応エリア

浜松市(中区・北区・東区・西区・南区・浜北区・天竜区)・湖西市・磐田市・袋井市・森町・掛川市・菊川市・御前崎市

【愛知県】外国人就労ビザ申請対応エリア

・愛知県名古屋市全域(愛知県名古屋市千種区、愛知県名古屋市東区、愛知県名古屋市北区、愛知県名古屋市西区、愛知県名古屋市中村区、愛知県名古屋市中区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県名古屋市瑞穂区、愛知県名古屋市熱田区、愛知県名古屋市中川区、愛知県名古屋市港区、愛知県名古屋市南区、愛知県名古屋市守山区、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市名東区、愛知県名古屋市天白区)

尾張地方全域(愛知県瀬戸市・愛知県尾張旭市・愛知県東郷町・愛知県江南市・愛知県一宮市・愛知県稲沢市・愛知県岩倉市・愛知県小牧市・愛知県春日井市など)

・三河地方全域(愛知県豊田市・愛知県知立市・愛知県豊橋市・愛知県安城市・愛知県高浜市・愛知県碧南市・愛知県知多郡美浜町・愛知県岡崎市・愛知県刈谷市・愛知県豊明市・愛知県常滑市・愛知県田原町・愛知県武豊町・愛知県知多市など)

 

【運営】行政書士法人エベレスト東京品川事務所

東京都港区芝浦4丁目2番22号東京ベイビュウ1004

TEL:03-3454-8848(9時〜19時)

まずは電話またはLINE・メールにて行政書士にお問い合わせ下さい。

友だち追加

【最新情報】在留資格「特定技能ビザ1号・2号」について行政書士法人エベレスト東京品川事務所が徹底解説します!

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3454-8848 受付時間 9:00 - 19:00 (土・日・祝日除く)

【最新情報】在留資格「特定技能ビザ1号・2号」について行政書士法人エベレスト東京品川事務所が徹底解説します!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.