お客様満足の最高峰を目指す【行政書士法人エベレスト静岡駅前事務所】

専門学校の専攻内容と職務内容の関連性について

専門誌の場合は、上陸許可(在留資格認定証明書交付申請)および在留資格変更許可申請いずれの場面でも、大学卒業の場合に比べて申請人が行おうとする活動と専修学校での修得内容が関連するか否かについて、より厳格に審査されます。したがって、申請人が専修学校で修得した内容、申請人が行おうとする活動(単純労働ではなく「技術・人文知識・国際業務」の在留資格該当制のある活動でなければなりません。)および両方の関連性を具体的資料をもって慎重に立証する必要がございます。申請人が専修学校で修得した内容については、成績表やカリキュラム表、履修要項等で立証します。専修学校で学んだ内容が、ワードやエクセル(等の一般的なビジネススキルだけ)といった抽象的、あいまい、広範すぎる、漠然としているような場合には、申請人が行おうとする活動と関連性がないとして不許可となることが多くあります。一般に工業専門過程専門士や商業実務過程専門士の場合には、修得した知識の専門性や職務との関連性の立証は容易ですが、文化教養過程専門士の場合には立証が困難な場合もあります。

静岡・浜松・沼津で外国人雇用+就労ビザ申請代行なら行政書士法人エベレスト静岡駅前事務所へ!

お気軽にお問い合わせください。 TEL 054-255-1132 受付時間 9:00 - 19:00 (土・日・祝日除く)

静岡・浜松・沼津で外国人雇用+就労ビザ申請代行なら行政書士法人エベレスト静岡駅前事務所へ!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.