【家族滞在ビザ】申請理由書の例文(テンプレート)・書き方を行政書士がご紹介!

お悩みAさん
お悩みAさん
在留資格「家族滞在」ビザで配偶者を呼び寄せたいけど、申請理由書の書き方が分からない・・・
ご安心ください!
このサイトでは家族滞在ビザに使える申請理由書例文(テンプレ)、申請理由書書き方等をご紹介いたしますので是非今後の参考にして頂ければと存じます。
行政書士 佐野
行政書士 佐野

書き出し

まず、「誰が」「誰の」「何の申請」をするのか申請理由書の書き出しで説明していきましょう。

申請書を見れば家族滞在ビザであることの申請目的は明らかですが、申請理由書で丁寧に説明する方がより親切ですので、必ず書き出しは記載しましょう。

就労ビザで在留している外国人配偶者の状況

就労ビザで働いている雇用先の企業名、職務内容を記載し、法令順守して日本に在留していることを証明しましょう。

生活の安定性・納税義務

現在の雇用先との基本給や、納税義務を果たしている事を伝えましょう。併せて証明書類(在職証明書、住民税の課税証明書)を添付するようにしましょう。

扶養実績と今後の送金予定

扶養している家族に、これまでどの位の金額を送金してきたのか、また今後はいくら位送金する予定なのかを伝えましょう。

あまり多額の金額を送金する場合は、日本での生活が成り立たない場合もありますので、整合性を図るようにしましょう。

申請理由書の例文(テンプレ)のご紹介

あくまで参考ですが、上記内容を反映した申請理由書の例文(テンプレート)を以下に張り付けておきますので、是非今後の参考にしてみてください。

申請理由書 法務大臣 殿 申請人:●● 生年月日:●●年●●月●●日 国籍:●● 在留資格:●● まず 私は申請人の夫●●と申します。私は現在、「●●」の在留資格で日本に在留しております。この度、妻●●(以下:妻)の家族滞在の在留資格認定証明書の御交付を頂きたく申請致します。  私の妻とは20●●年●●月●●日に婚姻しました。私は現在、●県●市にあります●●と雇用契約を結び、●●として働かせて頂いております。給与は毎月●●万円頂き、収入は安定しております。そのため妻と二人で暮らしていくのに金銭的な心配はございません。 なお、妻は現在働いておりませんので認定証明書が交付されましたらすぐに来日することが可能です。妻が来日してからは、1日も早く日本の生活に慣れるように指導・監督し、日本の法律を守り生活していく所存でございます。 ★今後の送金金額について これまでは年間●万円送金して参りましたが、今後は扶養している子供達の生活費として年間●万円程度を送金する予定です。 私は妻と出会えたことに感謝し、これから妻と共に、日本で誠実に暮らしていきたいと考えております。 上記の内容を高配頂き、「家族滞在」の在留資格認定証明書の御交付をして頂けますようお願い申し上げます。  ●●年●●月●●日 申請人の夫:●●

テンプレートのダウンロードはこちら

ただし、あくまで一般的な家族滞在ビザ(在留資格認定証明書交付申請)の申請理由書になりますので、個別ごとに内容は変わってまいります。

在留資格認定証明書交付申請後に出入局在留管理局から「資料提出通知書」が届くことがよくありますので、

事前に用意周到に準備を行い、スムーズに家族滞在ビザの認定証明書が交付されるよう、申請理由書を書き上げるように致しましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

申請理由書は必須の書類ではございませんが、より申請の整合性、信ぴょう性を図る為の説明書類として作成するべきものだと思っております。

出入国在留管理局での審査は全て「書類審査」です。ご自身では分かっている事でも、入管からしてみれば書かれていないことは判断しようがありません。

そのためにも申請理由書をキチンと書いて、一日でも早く日本で配偶者と在留することができるよう心から願っております。

 

執筆者

行政書士事務所ONE BY ONE

代表 佐野哲郎

静岡県の行政書士佐野哲郎|外国人ビザ(在留資格)申請

略歴

2009年 行政書士事務所に補助者として勤務

2012年 行政書士合格後、静岡県富士宮市で開業。数多くの外国人ビザ(在留資格)申請に携わる

2017年 名古屋出入国在留管理局静岡出張所から徒歩30秒の立地に事務所移転

2018年 行政書士法人の役員に就任後、東京都港区に事務所移転

2020年 地元富士宮市の活性化に寄与すべく再度富士宮市にて行政書士事務所を開業